男性更年期 男性力ドック

男性更年期障害を疑うべき症状と、それを引き起こす要因を「身体」「精神」「性」の3つのカテゴリーに分け数値化。
不安を抱いている人が気軽に受診ができるような検査として「男性力ドック」をお勧めしています。

男性力ドックとは?

「最近調子が悪くて」...でも何が原因で調子が悪いかわからない方、どこの病院に行っても原因不明と診断され困っている方、精神科や心療内科に通うのは気がひける方などにお勧めなのがDクリニック東京 の男性力ドックです。
この男性力ドックは多様な検査項目をご用意、あなたの男性力を「身体的」「精神的」「性的」側面から総合的に判断、評価いたします。

病気の原因追求はもちろんのこと、日ごろの健康管理まで幅広くカバーできるのがこの男性力ドックなのです。

「身体的」「精神的」「性的」側面からあなたの男性力を数値化。不調の原因を探ります。

男性更年期障害(LOH症候群)をチェックするのに必要な項目に加え、PWV、2D:4Dなど多様な検査項目をご用意。トータル的に男性の健康を診ることができる検査を実施いたします。
幅広い男性特有の悩みに対応し、「身体的」「精神的」「性的」側面から男性力を数値化することで悩みの原因を追究、結果をもとに診察いたします。

男性力ドック

男性更年期専門診療の特徴

(1)男性医学のパイオニアによる専門的な検査・診察

Dクリニック東京 では辻村晃医師(順天堂大学医学部附属浦安病院泌尿器科 教授)が男性更年期の専門診療を行っています。
他クリニックでは行なっていない多様な検査と専門医による診察でご自身の体のことを解明してみてはいかがでしょうか。

(2)検査から診察までのトータルケアならDクリニック東京 PLUS

来院後、まずは男性力ドックを受診していただきます。その結果をもとにした部分的な治療ではなく治療後の健康維持まで含めたトータルケアがDクリニック東京 PLUS の自慢です。
またトータルケアという面で、 メンタルヘルス診療(担当:小林 一広 理事長)も兼ね備えているので、心のケアもカバーできるのもDクリニック東京 PLUS の強みです。

(3)症状に応じた適切な処方で心身ともに元気な身体へ

必要なものを必要な分だけ処方する。あたりまえのことですが非常に難しい問題の1つでもあります。
Dクリニック東京 PLUS では男性医学に精通している先生方が診療いたしますのでご安心ください。
男性力ドックで全身のチェックを行い、その後泌尿器科の専門医がじっくり診察をする体制が整っている為、患者様にとって本当に必要なものを提供することができるのです。

(4)2D:4Dなど様々な検査内容により診察

最近、周産期の男性ホルモン(テストステロン)が手の指の長さに影響を与えることがわかってきました。この時期に男性ホルモンを浴びると第2指(人差し指:2D)と第4指(薬指:4D)の比が小さくなります。すなわち薬指が長くなるのです。
もとの男性ホルモンの高低と現在の値との関係を調べ、総合的な視点から健康状態をチェックします。

検査内容について

体組成計 身長・体重・体脂肪率・筋肉量・体水分量・BMI・腹囲・胸囲・首周り等
血液検査 男性ホルモンを中心とした血液検査
PWV検査 血管年齢、動脈硬化度検査
超音波骨密度検査 踵骨による骨密度判定
2D:4D検査 両掌のコピーを撮り、男性ホルモンとの関係性を診る
握力測定 筋力および運動機能を示すバロメーターとして測定

診断結果について

診断結果について

問診票と男性力ドックの結果をもとに、診療をおこなっていきます。
医師よりドックの結果説明をさせていただきますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。

総合チャート

総合チャート

問診票とドックの結果から現在の「身体」「精神」「性」をチャート形式で表示。また、もともと持っている男性ホルモンの値と現在の値を比較することで、現在の自身の状態を正確に把握することができます。

血液・ホルモン検査結果

血液・ホルモン検査結果

66項目におよぶ血液・ホルモン値の検査結果を提示。診断結果表には検査項目の解説や数値の見方、基準値等を掲載している資料を添付しています。参考にしていただき、健康管理にお役立てください。

体組成計測定結果

体組成計測定結果

全身の筋肉量、脂肪量、水分量など加齢とともに衰える筋肉や男性ホルモンの低下による脂肪量の増加を把握します。

検査費用

男性力ドック 初回のみ 33,000円(税込)
定期的にドックを受ける場合 16,500円(税込)

定期検査について

男性更年期専門外来では、定期的に男性力ドック検査を行うことをお勧めしています。
定期的に検査を行うことで、ご自身の体の状況を確認でき、健康増進へ繋がると考えているためです。
再検査の時期に関しては、医師よりお伝えいたします。

男性力ドック受診時の注意点

男性力ドックを受診するにあたっては以下のことにご注意ください。
質問、ご不明点がある場合は事前にお問い合わせください。

【採血について】

  • 正確な男性ホルモン値を測定するためには、採血を午前中に行わなくてはなりませんので、午前の来院をお願いしております。
  • 前日の暴飲・暴食・飲酒は避けてください。
  • 夕食はドック前日は22:00ごろまでに済ませ、十分な睡眠をお取りください。
  • 心臓病・高血圧のお薬を服用されている方は、当日7:00までに少量の水で服用後、採血を受けてください。
  • 糖尿病の薬やインシュリンの投与が必要な方、その他の薬を常用されている方は前もって主治医にご相談ください。

【男性力ドックについて】

  • ペースメーカーをご使用の方は体組成計検査はできません(料金はかわりません)。
  • 前日の暴飲・暴食・飲酒は避けてください。
  • ドック受診時は検査着に着替えて頂きますので、着脱しやすい服装でご来院ください。

【検査終了後】

  • 結果・評価につきましては次回の診察時に行います。結果表については当日お渡しできませんのでご了承ください。
  • 会計の際、次回のご予約をお取りください。
  • 結果報告は来院のみの対応となります(郵送はおこなっておりません)。

男性専門のクリニックだから
デリケートな悩みも安心して相談できます

男性更年期の症状を軽減するために、Dクリニックでは東京・大阪のクリニックをご紹介しています。

  • 男性力ドックを行い、総合的に判断します
  • 身体面とメンタル面、両面からの診察を行います
  • 治療は数か月に1回。頻繁に通う必要はありません
  • 費用面のお問い合わせ、ご相談も承っています
  • ホルモン補充療法を正しく行うクリニックです

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

WEB予約
電話 03-5539-6191