03-5224-5551(代表)

診察予約はこちら 医師による診察初診来院予約

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

診療時間

  • 水曜日 14:00 ~ 19:00
        (第2・4水曜)
  • 木曜日 10:00 ~ 19:00
  • 金曜日 10:00 ~ 19:00
  • 土曜日 9:30 ~ 19:00
  • 日曜日 9:30 ~ 18:00
  • ※医師のスケジュールにより、変更となる場合がございますのでご了承ください。
  • ※初診は午前のみの受付となります。
  • (レノーヴァを除く)
  • ※医師のスケジュールにより、変更となる場合がございますのでご了承ください。

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

男性更年期セルフチェック

ご自身の男性更年期の危険度を調べるためのチェックシートです。現在の健康状態について、あてはまるものを選択してください。

加齢男性症状調査表
(AMSスコア)

Q1.総合的に調子が思わしくない

Q2.関節や筋肉の痛み

Q3.ひどい発汗

Q4.睡眠の悩み

Q5.よく眠くなる、しばしば疲れを感じる

Q6. いらいらする

Q7.神経質になった

Q8.不安感

Q9.からだの疲労や行動力の減退

Q10.筋力の低下

Q11.憂うつな気分

Q12.「絶頂期は過ぎた」と感じる

Q13.力尽きた、どん底にいると感じる

Q14.ひげの伸びが遅くなった

Q15.性的能力の衰え

Q16.早朝勃起(朝立ち)の回数の減少

Q17.性欲の低下

あなたの結果は0

男性更年期の可能性は低い

ぜひ男性更年期外来へご相談ください

男性ホルモン(テストステロン)の値

男性ホルモン(テストステロン)は男性力を高める重要な役割を担っており、筋肉を増強する作用や精神活動を活発にする作用のほか、性欲、バイタリティを高める作用などがあります。そのため男性ホルモン(テストステロン)の低下は男性としての身体全体の機能維持に支障をきたすだけでなく、精神面や性的側面にも影響を及ぼします。
加齢により男性ホルモン(テストステロン)が減ってくると男性更年期の症状が出やすくなります。一般の方にとって男性ホルモン(テストステロン)値は日常的な値ではないため、わかりにくいものですが、男性更年期障害(LOH症候群)と診断する際は重要な意味を持ちます。
この機会にご自身の男性ホルモン(テストステロン)の値を把握することをお勧めいたします。

男性ホルモン(テストステロン)は、男性力ドックにて測定が可能です。

Dクリニック東京 メンズ では男性の心身のお悩みをサポートする男性更年期専門外来を開設しています。

少しでも気になる方はお問い合わせください。

男性の更年期はまだまだ認知されているとは言い難い状況です。
もし男性更年期障害(LOH症候群)と疑わしい症状を自覚したら、お気軽にお問い合わせください。

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

男性更年期障害(LOH症候群)は、女性の更年期に比べるとまだ認知度は低いですが、最近では注目が集まっています。なんとなく調子が悪い、だるい、疲れやすいなどの症状があれば、一度Dクリニック東京 メンズ (旧メンズヘルスクリニック東京)・男性更年期専門外来の医師にご相談ください。

男性更年期セルフチェック

PAGE TOP

男性更年期専門外来