男性更年期 レノーヴァ(RENOVA)について

ED1000の1/3の照射回数で治療する、ED治療の最新機器 レノーヴァを導入しました。 世界70カ国以上、10万人以上の治療実績数を持つ勃起不全治療装置 ED1000の1/3の照射回数で治療する、ED治療の最新機器 レノーヴァを導入しました。 世界70カ国以上、10万人以上の治療実績数を持つ勃起不全治療装置

イスラエルのダイレックス社は、衝撃波治療においてこれまで培った技術と豊富な経験をもとに、衝撃波が勃起障害を大きく改善するという臨床的結果を得て、世界初のED治療専用装置”RENOVA”(レノーヴァ)を開発しました。
Dクリニック東京では、より治療効率が高く、治療時間の短縮を図れるこのレノーヴァを採用し、薬が飲めない方や副作用を心配される患者様への負担を減らした治療を提供してまいります。

レノーヴァ(RENOVA)はこんな方におすすめ

  • 持病(心疾患・脳疾患など)でED薬が飲めない方
  • ED薬を服用しているが効果が感じられない方
  • ED薬の副作用が心配な方
  • 薬に頼らずに、根本的な治療がしたい方

レノーヴァ(RENOVA)の特長

  • 血管性の勃起障害を改善
  • 7cmのリニア衝撃波で治療時間を大幅短縮
  • 非侵襲性で痛みがなく、麻酔不要
  • 副作用の報告なし

レノーヴァ(RENOVA)を使用した治療について

レノーヴァ(RENOVA)を使用した治療について

陰茎部分にジェルを塗布し、レノーヴァのアプリケーターをあてます。
特殊な衝撃波を与えることで、陰茎幹及び海綿体の全範囲で血管が揺すられ、新しい血管を形成する細胞増殖因子が放出され、新血管の生成が行われます。

治療時間は1回につき約20分で、施術後はすぐにご帰宅いただけます。また治療回数も4週間(1週間に1回照射)と短く、負担が少ないです。治療期間中も日常生活での制限は一切ございません。
非侵襲性の治療なので、特に痛みもなく、副作用の報告もない安全で安心な治療方法です。

レノーヴァ(RENOVA)とED1000の比較

レノーヴァ(RENOVA)とED1000との比較表になります。ED1000が点で衝撃波を照射するに対し、レノーヴァ(RENOVA)は線状に照射するため、治療部位が広範囲でほぼ陰茎海綿体全体を治療することができます。
ED1000とは、レノーヴァ(RENOVA)と同様に低出力の衝撃波を陰茎海綿体に照射することで新しい血管の生成(血管形成)を促す医療機器です。

※ED1000の内容は、当院の関連クリニックであるDクリニック東京で治療を行っていた際の情報を参考にしております。現在は、Dクリニック東京でもレノーヴァ(RENOVA)での治療に切り替えております。


レノーヴァ(RENOVA) ED1000
アプリケーター アプリケーターRENOVA アプリケーターED1000
衝撃波集束 リニア(70mm) 一点(13mm)
衝撃波回数 900発×4部位
3600発
300発×5部位
1500発
治療期間 約1か月 約2か月半
治療スケジュール 1クール
週1回×4週(4回)
1クール目
週2回×3週(6回)

休止期間
3週間

2クール目
週2回×3週(6回)

1か月あけて診断
(この頃に効果が出現する)
費用 計330,000円
(税込)
計402,600円
(税込)

レノーヴァ(RENOVA)とED1000は、同じメカニズムでEDを改善させる治療法です。しかし、衝撃波の発生方法・衝撃波周波数・照射回数などが異なるため、効果が現れるまでの期間が異なると言われています。
ED1000で治療を行う場合は、治療期間と休止期間合わせて2か月半で計12回の治療が必要になります。
それに対して、レノーヴァ(RENOVA)で治療を行う場合は、1か月で計4回の治療(1週間に1回の治療)で治療を終了することができます。

治療スケジュール(1クール)

1週間に1回・約20分間の照射 × 4回(この間、休止期間なし)

  • 1回目
    20分照射
  • 矢印矢印

    1週間後

  • 2回目
    20分照射
  • 矢印矢印

    1週間後

  • 3回目
    20分照射
  • 矢印矢印

    1週間後

  • 4回目
    20分照射

担当医 辻村医師からのメッセージ

辻村医師

一般的にレノーヴァによる勃起治療は、個人差はありますが約60~80%の方に効果が実感できるとされています。
レノーヴァは性機能を改善する医療機器で、週一回、トータル4回で各治療が約15~20分程度の短時間で行うことができることから、患者様への負担も少なく、非侵襲性(生体を傷つけない)で、麻酔や鎮静剤を使用する必要はありません。また、痛みや副作用がなく、治療後そのまま日常の生活におくることができます。 レノーヴァは衝撃波を線状に照射するため、一度で広範囲(7㎝幅)の治療が可能であり、ほぼ陰茎海綿体全体を治療する事で、勃起組織に血液供給を増加させるために新しい血管の生成(血管形成)に刺激を与えます。
レノーヴァは薬剤などに頼らずに自然で挿入可能な勃起が得られる治療方法の一つであり、合併症や後遺症はほとんどなく、安全に施術を行うことが可能です。 また、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの経口薬剤が無効だった患者さまも、これらの薬剤に対する反応性が改善し、挿入可能な硬度が得られるようになる可能性があります。

レノーヴァは衝撃波技術を使用して勃起障害(ED)を改善する革新的な治療装置で、現在、世界各国で使用されています。この治療は症状の改善ではなく、抜本的なED治療を行うことを目的としています。

勃起は男性にとって若さのバロメーターです。
お悩みの方はレノーヴァによる勃起治療を是非、ご検討ください。

費用について

レノーヴァの1クールにかかる費用は下記です。
当院では、1回ごとに治療費のお支払いをお願いしております。

初診料 血液検査料 再診料
5,500円
(税込)
11,000円
(税込)
5,500円
(税込)

※診察・継続等確認
治療費用
1回目
(初診) 5,500円
(税込)
(血液検査) 11,000円
(税込)
(治療) 77,000円
(税込)
2回目 (治療) 77,000円
(税込)
3回目 (治療) 77,000円
(税込)
4回目 (治療) 77,000円
(税込)
(再診) 5,500円
(税込)
合計 330,000円
(税込)

よくあるご質問

  • 体への影響はありますか?

    治療中及び治療後に報告された副作用はありません。患者様は治療後すぐに日常生活に戻ることができます。

  • 痛みはありますか?

    いいえ。この治療は、痛みはありません。鎮静剤や準備治療も必要ありません。患者様によっては、治療中にわずかなチクチクする感覚を持たれる方もいますが、治療が終わるとすぐに消えてしまいます。

  • 将来的に治療を繰り返す必要はありますか?

    通常、追加的治療は必要ありません。しかし、この治療は非侵襲で痛みがなく、副作用も全く報告されていないため、必要に応じて繰り返し受けて頂くことができます。

  • レノーヴァだけを受けることは可能でしょうか?

    初回は必ず問診票の記入、医師による診察、男性ホルモン値を計るための採血の後、レノーヴァによる治療をおこないます。

  • 治療費の目安を教えてください。

    1クール(全4回)治療を行う場合、治療費用は330,000円(税込)となります。
    ※一括でのお支払いは承っておりません。その都度のお支払とさせていただいております。
    ※診察・検査費用を含みます。

  • 他のED治療を併用することは可能ですか?

    可能です。患者様のご希望や状態にあわせ、ホルモン補充療法やED治療薬、漢方薬、サプリメントなどの治療をご提案いたします。

  • 血液検査をおこなう理由は何ですか?

    血液検査による男性ホルモン値の測定をおこないます。男性ホルモンと性機能は密接に関係している為、RENOVAでの治療後、男性ホルモン補充療法により、性機能がより改善する事があります。EDを根治するだけでなく、男性としての機能を保つフォローアップも当院ではおこなっておりますので、担当医にご相談ください。

  • レノーヴァはどこで治療を受けられますか?

    下記のDクリニックで受けることが出来ます。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

WEB予約
電話 03-5224-5551